« シューマン著「音楽と音楽家」(岩波文庫)が新装再刊。 | トップページ | ボブ・ディラン「ギフトパック・シリーズ」(CBS・ソニーレコード、SOPB-55153-4) »

2007年10月23日

ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠る。

マーラーの「交響曲第9番」の第4楽章「アダージョ」を聴きながら眠る、という話を、すこし前、ここに引っ越してくる前の「走れ!イケテル君」のところで書きました。
ロリン・マゼール指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で、1983年に録音された演奏のCDでした。
今日は、ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠ろうとしています。
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で、1988年に録音された演奏のCDです。
昨日、渋谷のタワレコで買ったのですが、昨日はほんとに買っただけで、聴かないまますぐに寝てしまい、今日初めて聴くのです。
しかしおそらく全部聴くことはなく、数分後にはおそらく眠ってしまうのでしょう。…そう思って、第1楽章、第2楽章は飛ばして、第3楽章「アダージョ」から聴くのでした。
なんとなく、冒頭部分の音型というだけでなく、全体の雰囲気が、マーラーの「第9番」の第4楽章「アダージョ」に似ているところがあります。
しかし、制作年代がマーラーよりも遡っている分、というふうにも一概には言えないとは思いますが、マーラーの「第9番」の第4楽章までは、「行っちゃっている」かんじではありません。前にも「走れ!イケテル君」のところで書きましたが、ほんとうにマーラーの「交響曲第9番」の第4楽章「アダージョ」には、やられた、といいますか、正直、マーラーさんにここまでやられるとは…と思って絶句しましたから…。
けっしてブルックナーをあなどっているわけではもちろんありませんが、まずは全部通して聴いてみないことには…それには、眠らずにいることが必須ですが、それは不可能に近いわけで、つまり音楽を聴く時間帯を変えなければなりません。
しかし一方で、眠るときに聴く音楽で、眠りにつきながら至福の時間を過ごせるというのは、なににもまして大切なことなので、それにはいつもマーラーの「交響曲第4番」や、クリス・カーター「スペース・ビトゥイーン」や、ジョン・ジェームス「スカイ・イン・マイ・パイ」「ヘツド・イン・ザ・クラウド」や、spekkレーベルの愛すべき「small melodies」ばかりを聴いているというわけにも行きませんから…。

|

« シューマン著「音楽と音楽家」(岩波文庫)が新装再刊。 | トップページ | ボブ・ディラン「ギフトパック・シリーズ」(CBS・ソニーレコード、SOPB-55153-4) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/16853956

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠る。:

« シューマン著「音楽と音楽家」(岩波文庫)が新装再刊。 | トップページ | ボブ・ディラン「ギフトパック・シリーズ」(CBS・ソニーレコード、SOPB-55153-4) »