« ニルソン「オブリオの不思議な旅/ニルソン」(日本ビクター株式会社、レコード番号SRA-5516) | トップページ | ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠る。 »

2007年10月22日

シューマン著「音楽と音楽家」(岩波文庫)が新装再刊。

ご他聞にもれずネットでだいたいの用を足してしまうため、もちろん理由はそればかりではないのですが、むかしのように本屋さんに足繁く通うこともなくなり、大きな書店のフロアからフロアへと回って書棚を凝視するようなこともここ数年…この七、八年間くらい…、絶えてなくなってしまった今日このごろですが、しかしまたごく最近は、ここ数年にくらべると、また、本屋さんに足を運ぶ頻度が、多少は高くなってきました。
ひとつには、実物を手に取るということがやはりいちばん手っ取り早くわかりやすいのと、もうひとつには、検索では見つけられない、「まったく予期せぬもの」に出会うには、やはりリアル店舗にかぎるということに、もちろん気づいてはいたのですが、実際、成果を得ることがわりと最近多いと思ってきたからです(もちろん「まったく予期せぬもの」とはいっても、もともとこちらが望んでいたものであるという意味では、予期していたものと並列ではあります)。

先週木曜日くらいでしたか、会社の帰りに、久しぶりにまだ本屋が開いている時間に最寄り駅までたどりついたので、駅舎のなかにある本屋さん…天一書房…に行ったところ、岩波文庫の棚に、シューマン著・吉田秀和訳「音楽と音楽家」があるのを見つけて、アレマアどうしたことかと思って手に取りました。
2007年秋に改版されて、10月に新装再刊されたばかりだったのでした。
わたしが以前から持っていた「音楽と音楽家」は、家に帰って奥付を見てみると、1988年4月22日第28刷発行。
1958年7月25日第1刷発行の版が、そのまま使われているものです。28刷なので、文字の鮮明さにやや難があります(全体が黄ばんでいるので、買った当時はそれほどでもなかったかもしれない)。
今回の改版は、版面がキレイで読みやすい…でも古いもので用は足りるから買いなおしはしませんが…そのうち買うかもしれませんが…。いずれにしても、この本がいままた装いも新たに再刊されたというのは喜ばしいかぎりです。
同じく今回2007年秋の新装再刊シリーズのなかに、柳田國男「遠野物語・山の人生」も入っていて、これも同じときに、天一書房の棚にあって、手にとって見ることができました。

|

« ニルソン「オブリオの不思議な旅/ニルソン」(日本ビクター株式会社、レコード番号SRA-5516) | トップページ | ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠る。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/16837010

この記事へのトラックバック一覧です: シューマン著「音楽と音楽家」(岩波文庫)が新装再刊。:

« ニルソン「オブリオの不思議な旅/ニルソン」(日本ビクター株式会社、レコード番号SRA-5516) | トップページ | ブルックナーの「交響曲第9番ニ短調」第3楽章「アダージョ」を聴きながら眠る。 »