« ザ・ローリング・ストーンズ「ビッグヒッツ/ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス」(ロンドンレコード、発売元・キングレコード株式会社、レコード番号SLC166) | トップページ | ドノヴァン「ハーディー・ガーディー・マン/ドノバン」(発売元:CBS・ソニーレコード、レコード番号SONP50045) »

2007年11月24日

ドノヴァン「ベスト・オブ・ドノヴァン」(発売元:日本コロムビア株式会社、レコード番号XM-138-Y)

ドノヴァン「ベスト・オブ・ドノヴァン」(発売元:日本コロムビア株式会社、レコード番号XM-138-Y)
\2,000
購入日:1971年(昭和46年) 11月21日(日)。十五歳。中学三年生。
購入場所:いつものTレコード店。


Tレコード店のポイント200点で買った、と記録に書かれています。この前の週、11月19日(金)に、もう一枚のドノヴァンのアルバム「ハーディ・ガーディ・マン」といっしょに注文し、「ベスト・オブ・ドノヴァン」だけ先に届いたので、買ったのでした。
パイ、ヒッコリー時代のドノヴァンを聴くのはこのときが初めて。
買った日の記録には、フォーク時代のボブ・ディランによく似ていることが、いかにも中学三年生らしい表現で書きとめられています。
(こう書いてありました、「中身はなんちうか、ボブ・ディランのさるまね」…と(^^))。

この「ベスト・オブ・ドノヴァン」を買った11月21日の6ヶ月ほど前、1971年5月4日に三木楽器で買ったブートレッグ「Reedy River」で知って、そのライブ・バージョンが好きだった「太陽を求めて」のパイ、ヒッコリー時代のオリジナルのスタジオ録音は、この「ベスト・オブ・ドノヴァン」には収録されていませんでした。「ジャージーの木曜日」「夏の追憶」「みかん人形」も、入っていませんね…。

パイ、ヒッコリー時代の全曲をもれなく聴くことができるのは、このあと、1973年4月6日(金)に2枚組みの「ドノヴァン・ストーリー」を買うときまで待つことになります(「走れ!イケテル君」(旧:「今日こんなレコードを買った」)2007年4月7日の項参照)。
「太陽を求めて」のスタジオ録音を聴くのも、そのときまでおあずけだったということでした。

ところで、帯に書かれてある曲名、「ドナ・ドナ・ドンナ」って…「ドンナ」って…?Bestofdonovan_2


|

« ザ・ローリング・ストーンズ「ビッグヒッツ/ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス」(ロンドンレコード、発売元・キングレコード株式会社、レコード番号SLC166) | トップページ | ドノヴァン「ハーディー・ガーディー・マン/ドノバン」(発売元:CBS・ソニーレコード、レコード番号SONP50045) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/17175802

この記事へのトラックバック一覧です: ドノヴァン「ベスト・オブ・ドノヴァン」(発売元:日本コロムビア株式会社、レコード番号XM-138-Y) :

« ザ・ローリング・ストーンズ「ビッグヒッツ/ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス」(ロンドンレコード、発売元・キングレコード株式会社、レコード番号SLC166) | トップページ | ドノヴァン「ハーディー・ガーディー・マン/ドノバン」(発売元:CBS・ソニーレコード、レコード番号SONP50045) »