« ニール・ヤング「トランス コンピューターハイウェイ’83」 (GEFFEN RECORDS、発売元:株式会社CBS・ソニー、レコード番号25AP 2408) | トップページ | ボブ・ディラン「追憶のハイウェイ61/ボブ・ディラン」(発売元:CBS・ソニーレコード株式会社、レコード番号SONP50345) »

2007年12月21日

COSEY FANNI TUTTI「Time to tell」 (CTI、CD番号CTI93004)

COSEY FANNI TUTTI「Time to tell」 (CTI、CD番号CTI93004)
\3,000(税込)、このほかに送料と決済手数料とで\680(税込)。
購入日:2007年(平成19年) 12月14日(金)、これは到着日。発注日はその2日前、12月12日(水)。
購入場所:STORE15NOV(仙台市青葉区)オンラインショップ、コンビニ決済。

クリス&コージーが昔から好きでした。スロッビング・グリッスルを聴いていたのですが、そのときも好きなのはクリス・カーターとコージー・ファニー・トゥッティなのでした。
クリス&コージーはいま、21世紀になってからカーター・トッティと名義変更していますが、なんだか以前のキャプテン&テニールみたいな語感のときのほうが、雰囲気的にしっくりくるのは、単にわたしが長く聴きすぎて慣れてしまっているからでしょうか。


クリス・カーターのソロ「ザ・スペース・ビトゥイーン」を、1983年のカセットは持っていませんでしたが、1991年にCD化されてアルファレコードから国内盤(ALCB-447)が出たときに買いました。
それをまた、つい4、5年前に、久しぶりにひっぱり出してきて、夏の暑い盛りに、夜、眠るときとかに聴いていたのですが、そうやって久しぶりに繰り返し聴いていたら、その翌年にスロッビング・グリッスルが再結成したので、驚いたりしたものでした。

コージー・ファニー・トゥッティのソロ「Time to tell」ですが、これはアマゾンとかで買える2000年の再発のものではなく、その前の1993年のCDリイシューのときのもので、2000年版とのちがいは、26枚のモノクロ写真カード(印刷物)が付いているのでした。めったに手に入るものではない逸品かもしれません。そうでないかもしれません。
一方その反面、2000年版に入っているボーナス・トラック「Such is life」は、写真カード付き1993年版には入っていないのでした。
付録のブックレット(40ページ)が充実していて、これはどちらの版にも付いているはずですが、コージー・ファニー・トゥッティの活動の(1992年までの)詳細を知ることができます。

「Time to tell」もまた、もとはクリス・カーターの「ザ・スペース・ビトゥイーン」と同様、1983年にカセット&ブックとしてリリースされたものでした。Timetotell

|

« ニール・ヤング「トランス コンピューターハイウェイ’83」 (GEFFEN RECORDS、発売元:株式会社CBS・ソニー、レコード番号25AP 2408) | トップページ | ボブ・ディラン「追憶のハイウェイ61/ボブ・ディラン」(発売元:CBS・ソニーレコード株式会社、レコード番号SONP50345) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/17439350

この記事へのトラックバック一覧です: COSEY FANNI TUTTI「Time to tell」 (CTI、CD番号CTI93004):

« ニール・ヤング「トランス コンピューターハイウェイ’83」 (GEFFEN RECORDS、発売元:株式会社CBS・ソニー、レコード番号25AP 2408) | トップページ | ボブ・ディラン「追憶のハイウェイ61/ボブ・ディラン」(発売元:CBS・ソニーレコード株式会社、レコード番号SONP50345) »