« バニラ・ファッジ「キープ・ミー・ハンギング・オン」(発売元:日本グラモフォン株式会社、レコード番号DT-1061) | トップページ | クリフ・リチャードとハンク・マービン「うちひしがれて」(Odeon RECORDS、発売元:東芝音楽工業株式会社、レコード番号OR-2393) »

2008年1月 8日

デイヴ・メイソン「アローン・トゥゲザー」(発売元:キングレコード株式会社、レコード番号SR-465※)

デイヴ・メイソン「アローン・トゥゲザー」(発売元:キングレコード株式会社、レコード番号SR-465※)
\2,000
購入日:1971年(昭和46年)1月8日(金)。十四歳。
購入場所:いつものTレコード店。
(※国内の番号。ジャケットはBLUE THUMB RECORDS/STEREO/BTS 19にシールを貼ったもの)

AT君と、さらにもう一人の級友と、学校の帰りにTレコード店へ。
前々日に、バニラ・ファッジのシングル盤「キープ・ミー・ハンギング・オン」を購入したことの余勢をかって、同タイトルのバニラ・ファッジのファースト・アルバムを買うつもりで行ったところ、急遽、出たばかりのデイヴ・メイソン「アローン・トゥゲザー」に変更した、と記録に書かれています。

またAT君はこのとき、一緒に行ったTレコード店で、ジョン・レノン&ヨーコ・オノ「未完成作品第2番」を買った、とも記録に書かれています。

レコードを買ったあと、AT君と、もう一人の級友二人ともわたしの家へ来て、買ったばかりの「アローン・トゥゲザー」を一緒に聴きました。
3曲目の「ウェイティン・オン・ユー」を、AT君が良いと言ったことを憶えています。
わたしは、「嘆きの歌」「移りゆく世界」「持ちすぎちゃだめ」が良かった、と当日の記録に書いています。
変形ジャケットは、のちにキンクス「アーサーもしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡」を買う(1973年3月11日(日))まで、自分が持っているアルバムでいちばん特殊な形状のジャケットでした。でもこのジャケットは、中を見ると輸入盤の番号が印刷されていて、レコード盤のほうは国内プレスなのでした。
レコード盤のラベルに印刷されたブルーサムのマークが、綺麗だと思いました。

AT君がこの日買って、わたしの家にも持ってきていたはずのジョン・レノン&ヨーコ・オノ「未完成作品第2番」は、このとき家で一緒に聴いたという記憶がありません(すこしたってから、べつの級友の家へAT君とほかに何人かで遊びに行ったとき、それぞれレコードを持ち寄って、そのときには聴かせてもらった記憶があります)。
まず、最初に聴くときは自分ひとりだけで聴きたい、そういうレコードだったからなのかなと思います。AloneAlone_back


|

« バニラ・ファッジ「キープ・ミー・ハンギング・オン」(発売元:日本グラモフォン株式会社、レコード番号DT-1061) | トップページ | クリフ・リチャードとハンク・マービン「うちひしがれて」(Odeon RECORDS、発売元:東芝音楽工業株式会社、レコード番号OR-2393) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/17626761

この記事へのトラックバック一覧です: デイヴ・メイソン「アローン・トゥゲザー」(発売元:キングレコード株式会社、レコード番号SR-465※):

« バニラ・ファッジ「キープ・ミー・ハンギング・オン」(発売元:日本グラモフォン株式会社、レコード番号DT-1061) | トップページ | クリフ・リチャードとハンク・マービン「うちひしがれて」(Odeon RECORDS、発売元:東芝音楽工業株式会社、レコード番号OR-2393) »