« 「すみや」でサウンドトラック盤「FEDERICO FELLINI-AMARCORD-」を買う。 | トップページ | カール・ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「ブルックナー 交響曲第4番」を買う。 »

2008年5月 8日

レナード・バーンスタイン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「シベリウス 交響曲第2番」を買う。

レナード・バーンスタイン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「シベリウス 交響曲第2番」 (UCCG-2034)
購入額:1,800円(税込)
購入日:2008年5月7日(水)
購入場所:タワーレコード渋谷店

シベリウスの「交響曲第2番」は、ずっと以前にLPレコードでユージン・オーマンディで聴いて以来、また聴きたいとずっと思っていた作品なので、今日買いました。
まだ買って家に着いたばかりで聴いていないのですが、晩年に近い時期であるバーンスタインの演奏はどうでしょうか。それまでにもウィーン・フィルとは、ベートーヴェン、ブラームスといろいろ共演してきていますが…。

話はちがいますが、今月の4日に、スピーカー、プリメインアンプ、CDプレーヤーを新調しました。レコードプレーヤーだけはいままでのままです。プリメインアンプ、CDプレーヤーの銘柄はあえて秘しますが、スピーカーはB&Wの685(掲載した写真に見えるとおり)です。定番というか、ひねりがないと感じるオーディオファンのかたもいらっしゃるかもしれませんが、わたしとしては、限られた予算のワクで最高のものを求めた結果、店頭で何箇所かで試聴してみて、音の肌理(きめ)というか、質感がとてもしっくり来た…というより、かなり感心して惚れ込んだ機種でした。家に来てみると、はたして、アンプ含めてすべてまっさらで、エージングなしの状態で、素晴らしい音で鳴ってくれました。こういうときのご多聞にもれず、古いCDをいろいろ引っ張り出して、次々と聴いては驚き、聴いては陶然とし、を繰り返しました。ちなみにわたしは昔ながらの筋金入りの「アンタイCD」派ですが…こんどの休みにはアナログレコードも聴いてみます。

ここ一年あまり、ブルックナーやマーラーやリヒャルト・シュトラウスばかり聴いていたので、最近の嗜好からいえば、シベリウスは異色です。Dsc01461edit_edited1

|

« 「すみや」でサウンドトラック盤「FEDERICO FELLINI-AMARCORD-」を買う。 | トップページ | カール・ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「ブルックナー 交響曲第4番」を買う。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/41128945

この記事へのトラックバック一覧です: レナード・バーンスタイン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「シベリウス 交響曲第2番」を買う。:

« 「すみや」でサウンドトラック盤「FEDERICO FELLINI-AMARCORD-」を買う。 | トップページ | カール・ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「ブルックナー 交響曲第4番」を買う。 »