« MEG「STEP」を買う。 | トップページ | スティーヴ・ウィンウッド「アーク・オブ・ア・ダイバー(ダイバーの軌跡)」を買った。 »

2008年8月17日

スティーヴ・ウィンウッド「スティーヴ・ウィンウッド」(ファースト・ソロアルバム)を買った。

スティーヴ・ウィンウッド「スティーヴ・ウィンウッド」(東芝EMI株式会社、<アイランド原盤>、レコード番号ILS-80894)
購入日:1977年○月○日(調査中)
購入場所: (調査中)
価格:\2,500


写真にも見えるように写しましたが、紙製の中袋、インナー・ジャケットが美しいです。
全6曲の一曲ごとに、参加ミュージシャンの名前が記載されているのも有難いです。
というのも、6曲中4曲に、アンディー・ニューマークとウィリー・ウィークスが参加しているので、どの曲で彼らの演奏が聴けるのかがわかると、心安らかに聴けるのです(参加ミュージシャンくらい音を聴いて分かれって?)。
残り2曲のうち一曲はウィンウッドさんによるオール・インストゥルメンツ…「ジョン・バーレイコーン」で言えば「ストレンジャー・トゥ・ヒムセルフ」みたいに…で、あと一曲はちがうリズム隊で、さらにウェイラーズのギタリスト、ジュニア・マーヴィンが参加していたりと、それぞれに聴きどころがあるアルバムです。
一曲目の「ホールド・オン」を聴いて、やられないひとなんてこの世にいるんでしょうか。なんて静かで、美しい音楽なのかと思いますね…。
アンディー・ニューマークとウィリー・ウィークスが作るグルーブは、おおらかで心地よくて、もう30年も前なのに、その当時からいまに至るまで、いつ聴いてもリラックスできるものです。
その前までは、後期トラフィックではマッスルショールズのロジャー・ホーキンスとデヴィッド・フッド、ウィンウッドさんのリズムに対するこだわりというんでしょうか、嗜好がうかがえるような気がしますね。
すべての楽器を一人で演奏する「ミッドランド・マニアック」の意表をついた(というか、お約束の?)展開や、B面一曲目の「空っぽの椅子」の後半部も素敵です。
「ラックス・イン」のような、ひたすらリズムで押す曲も良くて、この曲から、アルバム最後の曲「ささやかな願い」への流れがとても好きです。Dsc01984edit

|

« MEG「STEP」を買う。 | トップページ | スティーヴ・ウィンウッド「アーク・オブ・ア・ダイバー(ダイバーの軌跡)」を買った。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38796/42196405

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴ・ウィンウッド「スティーヴ・ウィンウッド」(ファースト・ソロアルバム)を買った。:

« MEG「STEP」を買う。 | トップページ | スティーヴ・ウィンウッド「アーク・オブ・ア・ダイバー(ダイバーの軌跡)」を買った。 »